突然の億り人~仮想通貨バブルに乗って・・・・

6000万円・・・7000万円・・・・8000万円・・・・

そして9000万円を数字をあざ笑うが如く、軽くすっ飛ばして12000万円!!

更に15000万円・・・・17000万円・・・・19000万円・・・・

このありえない位にバカげた電子の数字は更に記録を更新!!

遂に私の口座資産は21000万円を超えた!!

生まれて初めての億万長者!

俗にいう『億り人』

仮想通貨投資の界隈では億を稼いだ人間の事を「億り人」というそうだ。

私自身が仮想通貨で含み益が億単位になってから始めて「億り人」という俗語を知った。

この現象はある日突然私に訪れた・・・・

1年と数か月前までは地を這うような貧乏男が、ある日を境に億万長者になってしまったのだ!!

スポンサードリンク



短期間で億を稼ぐと聞くと、多くの人は下記のようなイメージを持つことだろう
↓↓↓↓
サマージャンボ宝くじ???

いやいや!!違う!!

これは12月の冬の出来事だ!!

じゃあ年末ジャンボ宝くじ???

いや、実はそれも違う!!

でも、私が突然億万長者になった原因は正に宝くじと同じようなモノかもしれない。

仮想通貨・・・・・そうあの実態の無い得体の知れない電子データーで億万長者になったのだ。

その時、2017年の12月の事である。

日本は仮想通貨バブルに大いに沸いた、そして多くの欲深い金の亡者が仮想通貨バブルに踊った

私もその中の一人だった。

最初の頃の私は「えっ?!仮想通貨??馬鹿じゃねぇの??あんな得体の知れない投資に夢中になる奴らはバカだ!」と正直ビットコインや仮想通貨の存在を否定していたしバカにしていた。

元々若い頃から株式投資や商品先物取引にハマり、そして中年になってからは為替取引(FX)の虜になった私だが、イマイチ仮想通貨の存在を認めることができなかった。

そしてビットコインや仮想通貨を買っている奴らは大馬鹿者だと遠巻きで笑っていた私だ。

そんな私がある日を境にに仮想通貨投資に夢中になったのだ。

私が仮想通貨の存在を知ったのは今から確か2年位前の事だった。

いや・・・もっと正確に言うと7年~8年近く前かな??

当時、マウントゴックス事件(ビットコイン盗難事件)でニュースを賑わしていた頃かな。

あの当時はニュースを見て「ビットコイン??どこの電子マネーだ??」とその程度の認識しか無かった。

その後ビットコインの存在は私の記憶から一時消えて、今から2年位前に再び出てきた。

私は細々とフェイスブックをやっているのだが、最近タイムラインがやたらと賑やかである!!

「ビットコインが凄い」だの「これからは仮想通貨の時代」だの、「私はビットコインを10ビット買った」だの・・・そんな他の奴らのフェイスブック投稿がタイムライン上にうっとおしい位に表示されるようになったのだ。

ツイッターでも同様である。

最初はビットコインや仮想通貨を「怪しい」と決めつけ鼻からバカにしていた私だったが、こう毎回SNSで「ビットコイン」!
「ビットコイン!」「ビットコイン!」、「仮想通貨!」、「仮想通貨!」「仮想通貨!」
と多くの投稿を見ていくうちに自然と仮想通貨の存在を気にならざるを得なくなっていったのだ。

つまりSNSに洗脳されたのか・・・・恐るべしSNS!!

そしてある日、本屋で立ち読みした仮想通貨の書籍を手に取りパラパラと読んでみた。

すると「ブロックチェーン」という聞き慣れない言葉が出てきたのだ。

読んでみると仮想通貨は私が思っているほど、それほど怪しいものでは無いらしい。

ブロックチェーン技術という改ざん不能なデーターベースに則って作られた電子マネーである事を知った。

私が最初に興味を持ったのは仮想通貨そのものではなく、ブロックチェーンの技術だった。

もともとIT技術が好きなパソコンオタクの私なので、、ブロックチェーン技術の仕組みは大いに私を惹きつけるものがあったのだ。

更にブロックチェーン技術を発展させたスマートコントラクトという「自動契約」の仕組みも知れば知るほど素晴らしい発明だと感心した。

その後、私はビットコインや仮想通貨、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト技術の本を片っ端からアマゾンで取寄せ貪るように興味深く読みふけった。。。

元々、物にも女にもハマりやすい気質の私である(笑)

そんな訳で・・・・いつの間にか私はわずか1カ月足らずで「仮想通貨オタク」となっていたのだ。

そうなれば、もうその後は決まっている!!

生まれつきの天性のギャンブル好きの私は当然、仮想通貨投資にハマるのはそう時間がかからなかった。

早速、日本国内の仮想通貨取引所の口座を3つ位登録した。

ちなみに最初に口座開設したのがビットフライヤーで、その後にザイフコインチェックも開設した。

今から2年位前の事である。

あまり覚えいていないがビットコインはまだ10万円にも満たない値段だったのを記憶している。

またナンバー2の仮想通貨であるイーサリアムも1万円以下だったと記憶している。

あとモナコインとかネムとかは20円とか10円以下の草コインだった。

リップルに関しても数円で買えた草コインだった。

始めて買ったのがビットフライヤーでクレジットカ―ドで買ったビットコインだった。

確か1ビット10万円前後。

その後、2ビット、3ビット、5ビット、10ビットと買い増していった。

全てクレジットカードで(笑)

なぜクレジットカードで買ったのかというと当時の私は貧乏で現金があまり無かったからだ。

低収入の底辺を彷徨っていたので現金はほとんど無かったのだが何故かクレジットカードだけは沢山持っていた。

使っていないショッピング枠がほぼ満額残ったクレジットカードを10枚くらい保有していたのだ。

そして「クレジットカ―ドのリボ払いなら何とかなるだろう」とバカみたいに当時10万円位のビットコインをコツコツとリボ払いで買い増して行ったのだ。

最初は「クレジットカードでビットコインなんて大丈夫か??」と不安に感じつつも、何となく「ビットコインや仮想通貨は将来大きく化けるのでは?」という根拠の無い直感を頼りにクレジットカードで買いまくっていきました。

それと同時にアルトコインであるイーサリアムや当時、草コインだったモナコイン、ネム、リップルなども大量に購入していった。

イーサリアムは当時は1万円前後、モナコインに関しては10円前後、ネムも10円以下、リップルも10円以下だった。

これらのアルトコインや草コイン達も数枚のクレジットカードの残高を使って大量に買っていったのだ。

気が付けばクレジットカードのリボ払い残高は100万円をあっという間に超えた。

でも、その後も後先考えずに自分の直感を信じてビットコインや他のアルトコインをクレカで買い続けた。

最終的には10枚のクレジットカードの限度額500万円を使い切ってしまったくらいだ。(バカだねぇ・・・俺)

「次のクレジットカ―ドの支払いがやばいな」・・・・と不安を感じつつもコツコツとクレジットカードで買い増していった。

「いつかビットコインやイーサリアム、リップルやモナ、ネムなどの仮想通貨は大きく化けるのではないか?」という根拠の無い予想と不安を抱えつつ。

しかし、その私の不安もよそに、ビットコインはグングンと騰がって行ったのだ!!

丁度、買った時期とタイミングが良かったのかもしれない。

10万円位で買ったビットコインは20万円~、30万円~、40万円~、50万円~と騰がって行ったのだ!!

そう2017年は仮想通貨バブルが到来したからだ。

毎日グングンと騰がっていくビットコイン。

また、それと同時にイーサリアムやネム、リップル、モナコインなどもビットコインにつられるが如くグングンと値を上げていきました。

仮想通貨を数百万円分を全力買いをしたクレジットカードの毎月のリボ払いが正直返済がきつかったが、含み利益がグングン膨らんでいく仮想通貨の価値を思えば頑張って働いて返済してきた。

2017年の年末に持っていたビットコインは200万円を超えた!!

イーサリアムは15万円以上に!

リップルは400円に!

ネムは200円に!

そしてモナコインはなんと2000円を超えた!!

ビットコインの含み益も凄かったが、大量に買っていたアルトコインの含み益は更に凄まじくわずか1年で、たちまち天文学的な金額になった。

特に安値で大量に保有していたモナコインの儲けは凄まじいものがあった!

短期間で私の3つの仮想通貨口座資産は併せて2億円を超えた・・・

10枚以上、合わせてショッピング枠の限度額500万円近くをリボ払いで全力買いした結果こうなった。。

500万円の投資資金の平均値上がり倍率が40倍以上になったのだ!

わずか1年と数か月のことだった・・・。

結局その時点で半分近くの保有仮想通貨を売却し約1億円の利益を得た。

そして残り半分以上はそのまま保有していた。

今思えば、全部売っておけば良かったのだが(笑)

何はともあれ、私は仮想通貨で億万長者になった。

いわゆる億り人になったわけだが、その天下も短かった・・・。

次回に続く・・・・